H28年度3月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成28年度 3月の園だより
平成29年2月28日
才能教室で培った人間力
2月25日(土)、当園の才能教室の発表会「第46回かたかごフェステイバル」が開催され、お子さんの発表をひやひやしながら、或は期待しながら見聞され、発表を終えたお子さんの姿に確かな成長を感じられたことと思います。

(園児の姿から)
 *当園の園児は、本番に強い。
毎週金曜日に練習している姿、数週間前のぷれいホールでのミニリハーサル、前日の文化ホールでのリハーサルなどで、細かい注意や指導を受けていた園児たちが、本番では見違えるように、シャッキとして発表していました。本番に強い姿を目の当たりにした瞬間です。胸がジーンと熱くなりました。

(講師の方々のお姿から)
1)熱意・情熱
普段のご指導は勿論のこと、例えば、演奏する園児のピアノの横に、先生がおられるのですが、汗だくだくになって見守ってくださいました。これは、園児たちを子ども扱いではなく、熱意・情熱をもって、紳士・淑女として見ていただいている証です。
2)こだわり
 日頃の細かい指導ばかりではなく、リハーサルの時でも、園児の立ち位置を綿密に指摘しておられ、この時も、園児たちを子ども扱いでなく、一人の人間として見ていてくださるのだと、講師の方々のプロ意識に感銘しました。
 
(卒園生の姿から)
  今年は、英語とバレエの卒園生が発表しました。堂々と英語で発表する姿、生き生き
とバレエを演じる姿から、当園の才能教室の特色が見えてきます。
  当園での才能皇室での経験を通じて、園児は、豊かな心情や、意欲、態度を身につけ、
情緒的に、あるいは知的に発達し、延いては、立派な大人になる社会性が身についてい
きます。
  また、園児は、各教室の先生方や友達との関わりの中で、主体的に学び、行動し、様々
な技能や知識を習得しながら、社会が求めている主体性のある人間へと成長し、人への信頼感を形成していきます。

 末筆ながら、お父さん応援団の方々に、本番を終えて、ステージの上の片付けをしてい
ただきました。お父さん方のボランテイア精神も当園の特色の一つになっています。紙上を借りて感謝申し上げます。
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時