今月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
2022年 8月の園だより
2022年8月3日
コロナ・夏の病気・猛暑を乗り切りましょう
 ロシアが2月末にウクライナに侵攻し、そのロシアに西側諸国が経済制裁をして解決を図ろうとしましたが、終決せず、未だに戦争が続いています。その影響で資源の流通が滞り、物価高となっています。昨秋から食品の値上げが本格化し、この8月は月間ベースで今年最多の2431品目が値上げ(帝国データバンク)、本日1日にコロナ禍で巣ごもり生活に人気の大手5社の冷凍食品400品目超が一斉に値上げとのことです。(8月1日付け富山新聞)

 さて、コロナ感染に関しまして、7月19日(火)から感染経路不明の園児の感染陽性者が出始め、当園では、3歳以上児のマスク着用、玄関での手の消毒、園内の換気、3密を避けることを徹底していましたので、厚生センターに、園内で濃厚接触者はゼロと判定していただきました。その都度、納涼祭の延期・縮小、サマースクールの延期、夏期保育の対応など、らくらくアプリでお知らせし、ご協力をいただき、有難うございます。

 全国のみならず本県でも感染者が急増し、7月27日(水)に「富山アラート発出」され、8月9日(火)まで続きます。政府は29日(金)、コロナウイルスのオミクロン株の派生型BA・5による感染急拡大を抑えるため、都道府県が自主判断で発信できる「BA・5対策強化宣言」を新設しました。
 このBA・5は2月に南アフリカで確認され、世界に広がったのですが、国内で流行した別の派生型BA・2に比べ、1.3〜1.4倍広がりやすく、感染やワクチンによる免疫をかいくぐる能力が高く、現在BA・5にほぼ置き換わったとみられています。(7月30日付け北日本新聞)

 その上、ここ数日、県内は高気圧に覆われ、猛暑日が続いています。コロナ感染「第7波」が続く中、子どもが夏に罹りやすいRSウイルス感染症や手足口病も増えています。その注意点を紹介します。(8月1日付け富山新聞)

【新型コロナウイルス感染症】
発熱、咳、喉の痛み、倦怠感
基礎疾患があると重症化リスクが上がる。エアロゾル(浮遊する微粒子)感染も起こる

【RSウイルス感染症】
発熱、咳、鼻水
乳児が初感染すると細気管支炎や肺炎になりやすい

【手足口病】
手足や口に発疹
まれに脳炎などの合併症を起こす

【ヘルパンギーナ】
発熱、喉の粘膜に発疹

【咽頭結膜炎(プール熱)】
発熱、喉の痛み、結膜炎

ヘルパンギーナ、咽頭結膜炎ともに喉が痛み飲食を嫌がり、脱水症状を起こしやすい
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時