今月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成30年度 10月の園だより
平成30年10月3日
第48回大運動会で「やる気・元気」を発揮
第48回大運動会は、9月22日(土)、生憎の雨でしたが、お借りした伏木小学校の広い体育館で、「やる気日元気!!家族そろって運動会」をテーマに行いました。身体能力を鍛える、いろいろな要素を取り入れた集団演技や個人種目で練習を積み重ね、その成果を運動会当日に十二分に発揮できました。

その際、朝早くから、かたかご会の保体部の皆さんやお父さん応援団のご協力のもと、進行がスムーズにでき、感謝申し上げます。

ここに、保護者の方からいただいた感動あふれる感想をご紹介します。

(年長)幼稚園最後の、最年長児ということもあり、娘は張り切って運動会に臨みました。その一日の中で、”従桓阿納‐,砲覆蝓悔しがっていた時、「この気持ちを小学校でだね」と前向きな発言。優勝しなくて良かったと思ってしまったくらいでした。 ¬襦突然「ヨサコイを皆で踊ろう!今日が最後だったんだよ。寂しい」、個人種目より団体種目で成し遂げたことへの充実感を感じているようでした。 1親芦颪離咼妊を見ながら、「**ちゃんが一番大きな声で応援している」と、跳び箱をしている時の「せ−の」のかけ声で言っていました。自分が一番と自信をもって言えることができて良かったと、親子共々、いろいろな事に気付かせてもらえた、心に残る運動会でした。

(年中)競争心も集中力も少しだけで、ふざけてしまうのでは、とハラハラ、ドキドキ見守った年少さんの時とは大違い!椅子体操では、やや出遅れたこともありましたが、本人なりに一生懸命キビキビとした動き、凛々しい表情に胸が熱くなり、昨年とは違ったドキドキをいただきました。後半、位置が分からなくなってしまったようで、右往左往する場面がありましたが、諦めることなく続け、絶対最後までやる!という、本人の強い思いが
伝わってくるようで涙が出ました。

(年少)息子の会心の笑顔を見ることができた最高の運動会でした。親の顔を見ても、***組の一員として、わきまえている姿に頼もしく感じました。入園から半年、息子の頑張りも勿論ですが、***組の輪にしっかり入っている息子を見て嬉しい毎日です。最後の壇上で、担任の先生が、ドンスカの最後の展開について、「一生懸命、子どもたちが上手に並んでいたんです!」と説明してくださる姿に胸が熱くなりました。

(さくら組)かけっこでも、昨年できなかった鉄棒ぶらーんもできていたので、本当に感動しました。「がんばったねー!」と言うと、「うん」と一言。帰宅してからも、体操やダンスを踊っていました。
・少し緊張気味でしたが、泣かずに、よく頑張っており、ほっとしました。フルーツのダンスの時は、「イエーイ!」と、とても大きな声で言っており、楽しそうでした。帰ってからも、次の目も「運動会、楽しかったね。でも赤が強くて、青がまけちやったね」と話していました。姉と父が青団で綱引きに負けてしまったのが、よほど印象的だったようです。
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時