H26年度11月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成26年度 11月の園だより
平成26年10月30日
「かたかご子どもまつり」のポイント
10月26日(日)に行われた「第44回かたかご子どもまつり」は晴天にも恵まれ、たくさんのご家族やご来賓にご来場いただき、有り難うございました。
色のセンスや造形力を伸ばすのは幼児のこの時期が一番大切と言われています。当園の「色感教育」即ち「絵画・造形・構成により感性を育てる教育」にあたり、次のようなことをポイントにしています。

大テーマ:絵やものづくりが大好きな子どもを育てたい

そのためには、発達段階に応じた課題を設定し、一人ひとりの個性や創造性を伸ばすよう
次の3点の工夫や配慮をしています。
1.材料・用具の使い方を教えるが、表現の仕方を教えないようにしています。
2.子どもらしい、他と違う独特の表現・色を認めるようにしています。
3.発達段階に応じた基礎的技能が身につくように、豊かな経験や体験をさせています。

更に、当園では、漠然と制作しているのではなく、「か」から始まる指導をしております。
1.感受性を育てる
2.考えるカを育てる
3.環覧づくりを工夫する
4.形で評価しないようにする

このようなポイントのもとに出来上がった作品がいっぱい展示してありました。日々いろいろな素材に出会い、一人ひとりの感動や思い付きを、時にはつぶやきながら、時にはじっと観察しながら、対象と向き合い、制作した作品で、「ここがよし」と言うポイントが満載の作品になっていたと思います。

1.こ 個性的な作品
2.こ 心がこもっている作品
3.が 画面が豊かな絵
4.よ 喜びのある作品
5.し 焦点のはっきりしている作品

そして、「みんなちがっていいんだよ」「主役はあなたですよ」と微笑みながら鑑賞していただいたものと思います。

当日は劇団「風の子北海道」さんによる「せんたくかあちゃん」の上演もあり、かたかご会さんのお世話で「おつかいゲーム」「スタンプラリー」「制作コーナー」「食堂」「売店」「バザー」と盛りだくさんのお店やコーナーが開かれ、どれも大盛況でした。

保護者の方々には作品の材料集めや、当日の運営に当たっていただき、有り難うございました。紙上をお借りして、感謝申し上げます。
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時