H25年度5月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成25年度 5月の園だより
平成25年4月30日
当園の取り組んでいる特長
 4月未から5月初めにかけて連休が続きます。ご家族お揃いで楽しい計画をたてておられるものと推察申し上げます。
 入園後、お子様も幼稚園生活に慣れられたものと、4月27日(土)に行いました授業参観に沢山ご参加いただきありがとうございます。その際にお話ししました当園の取り組んでいる3つの特長について補足をして述べさせていただきます。



1)魅力あふれる快適な新園舎

 現在、鉄骨の柱が立ち始めており、保育室棟、管理棟(1階が玄関、事務室、園長室、預かり保育室、厨房、ランチルーム、図書室、2階が遊戯室、音楽室)が8月お盆前に完成し、その後設備・備品を移動、現在使用中の園舎を解体、その跡にグラウンド、駐車場が9月末までに完成します。もうしばらくすると、当園の新しい特長:園児が楽しく、生き生きと、安全に過ごせる魅力あふれる快適な園舎となります。楽しみにしていてください。



2)英才教育でなくて適時教育

 昨年の年長の園児達が27の小学校へ元気よく進学して行きました。入学式に付き添われたご両親から「担任の先生の質問にはきはきと返事していて、かたかごに入れてよかったとつくづく思いました。」と嬉しいお話を聞きましたが、日頃から「遊びに一生懸命、けいこに一生懸命、きまりに一生懸命」取り組んでいる成果だと職員の励みになりました。
 また、当園では、漢字・ひらがな、音感教育、感性、つみきによる数の概念・図形認識・創造力の習得を特色としていますが、決して英才教育ではなくて、「これらの習得には幼児期が最も適した時期である」から「適時教育」を実践しています。(この適時教育について詳しくは4月号をご覧ください。)その一端を授業参観で見ていただきます。



3)認定こども園の充実

 皆さんご存知のように、新しい認定こども園構想拡充が平成27年に実施されます。それに備えて、「子ども・子育て会議」が今年から実施されます。5月には内閣府の呼びかけで国が「子ども・子育て会議」を開き、順次、各県、各市町村で開催され、都会では待機児童問題の解消、国全体としては、親の立場から、子育てに関し、保育園・幼稚園と区別せずに教育・保育(養護)をどのようにすればよいか検討していきます。
 この点、故向野園長先生がいち早く、認定子ども園を導入された先見の明に職員一同感謝し、更に認定子ども園としての充実・発展に取り組んでいく所存です。

かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時