H24年度9月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成24年度 9月の園だより
平成24年9月3日
親子のふるまい どう思う
年々、夏が酷暑になってきているようですが、お宅ではご家族お揃いで、楽しく夏休みを過ごされたことと思います。

ご家族揃ってのふるまいということで、5月5日(土)の日本産済新聞、プラス1に「親子のふるまい どう思う」(20歳以上の男女1,000人対象)に参考になることが載っていましたので、ご紹介します。



「いいな」と患うふるまい

1位:子どもと一緒に料理する(1303ポイント)
2位:公園でキャッチボールを楽しむ(649ポイント)
3位:家族でお墓参りに行く(544ポイント)
4位:そろって犬の散歩に出かける(535ポイント)
5位:子どもを連れてスポーツ観戦に行く(532ポイント)
6位:自分の子どもの友達でも叱る(496ポイント)
7位:子どもとボランティア活動をする(425ポイント)
8位:子どもの質問に全てきちんと答える(388ポイント)
9位:買物の時に子どもも荷物を持つ(379ポイント)
10位:子どもの友達と仲良くする(378ポイント)



「どうかな」と思うふるまい

1位:電車や飲食店で子どもが騒いでいる時自由にさせる(1709ポイント)
2位:おもちゃや服、靴の片付けを親がする(1315ポイント)
3位:お店で自由に商品にさわらせる(790ポイント)
4位:外食中、親が携帯電話に夢中である(777ポイント)
5位:食事の際、子どもがゲームしている(738ポイント)
6位:外出先で子どもが泣いている時、そのままにする(638ポイント)
7位:混んでいる電車やバスで優先席に子どもを座らせる(605ポイント)
8位:他人の前で子どもとしゃべる時、赤ちゃん言葉を使う(588ポイント)
9位:子どもの学校の成績を自慢する(572ポイント)
10位:子どもの宿題を時々親がする(559ポイント)



いかがでしたか?
「いいな」と思う項目の中に、当園が取り組んでいる「食育」に関するご家庭での取り組みや、お手伝いに関するものがあります。お手伝いは子どもの自立につながりますが、『叱らない』(PHP文庫)の著者、親野智可等さんは「できそうなお手伝いを選び、できたら必ず褒めるというふうに子どもが喜んでお手伝いする環境づくりが重要だ」と述べておられます。
また、「どうかな」と思うことに関し、『失敗する子は伸びる』(小学館)の著者、岸英光さんは「一方的にダメと言わず、周りの人の気持ちを考えさせることが重要」と述べておられます。
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時