H21年度1月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成21年度 1月の園だより
平成22年1月8日
一年の計は元旦にあり
 保護者の皆様におかれましては、ご家族お揃いで、輝かしき新年を迎えられたものとお喜び申し上げます。
 先行き不透明なご時勢ですが、否、先行き不透明だからこそ、「今年はこうしたい。」「今年こそこうしたい。」と決意を新たにされたのでないかと思います。

 古来、「一年の計は元旦にあり。」と言われていますように、親としての決意の他、お子様に、「今年は下記のような子になってほしい。」という願いもお持ちだと思います。



1.まず、「家族の一員としての役割」を意識させたい。
例えば
1)挨拶がまだ身についていないお子様の場合、「おはようございます。いただきます。ただいま。ありがとうございます。」など言えること。

2)お手伝い:家の掃除、食事の準備・後片付けなどすること

3)弟や妹ができるお子様、あるいは弟や妹がいるお子様に「兄や姉として何ができるか」、または「弟や妹として何ができるか」など



2.次に「健康で体力のある子」になってもらいたい。
 当園では、短パン、半袖で園活動を行っていて、日頃から体を鍛えていますが、

1)風邪をひきやすい場合、「風邪をひかないよう、よく食べよく眠る。」など

2)食べ物の好き嫌いをなくすように努める。
 専門家によると、嫌いな食べ物をそのまま出さずに、調理を工夫して食べさせる方法があり、母親の努力も必要になってくるようです。

3)体力がついていない場合、当園で行っている「縄跳び、まりつきの回数」など目標とする。



3.次に、当園で行っている「かるた」などの文字・言葉遊びや、絵画・音楽などの表現遊びや、お子さんが入っておられるそれぞれの才能教室でのレベルアップ。



 以上のことは、換言すれば、1は徳、2は体、3は知とも言われていることですが、徳・体・知を織り交ぜればバランスのとれた人間形成に役立つかもしれませんね。

 ところで、今年は4月に認定こども園かたかご保育園が正式に発足する年であり、登園の40周年にあたる年です。保護者の皆様方と連携しながら、この記念すべき年をお祝いしたいと思います。

 寅年に因んで、「張子の虎」にならず、「虎の威を借り」ず、「千里を行き、千里を戻る虎」の如く、「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」の気概で今年の目標に取り組みましょう。
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時