H29年度11月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成29年度 11月の園だより
平成30年1月26日
「かたかご子どもまつり」に感動
10月22日(日)に行われた「第47回かたかご子どもまつり」は、生憎の雨天でしたが、たくさんのご家族やご来賓にご来場いただき、大盛況でした。有り難うございました。
子どもまつりの今年のテーマは昨年と同じ「造形活動で出会うこと」でした。
手が動き、視線が指先に注がれ、素材が変化していく。園児たちは造形活動で何に出会い、何を発見したでしょうか。自らの感覚で発見。この発見こそがまさしく自分の世界を内と外に向かって広げることになります。作品を通して「今を生きる」園児の思い、声が聞こえてきます。(子どもまつりのパンフより)

(年長)発想や表現を工夫しよう          *共通作品(絵画、観察画 各1点)
   *選択作品   下記の中から好きな課題1点
   ・「漂流物復活 海の宝物」海で拾った漂流物活用、 ・「灯 Tomoshibi」ランプシエード
   ・「世界へはばたけ生け花展」土粘土の手作りの器  ・「線で作るアートの世界」
                              ワイヤークラフト作り
(年中)見たまま感じたまま自分の思いを表現しよう *共通作品(絵画 観察画 各1点)
   *選択作品は下記の3つから選択 
   ・「生き物ランド」(版画あそび)         ・「実験!かたまる布!?」(液体粘土使用)
   ・「染物に挑戦」色の変化を楽しむ!
(年少)素材に触れて表現しよう          *共通作品は 混色練習1点、落書き1点
   *選択作品は下記の4つから1点展示
   ・「だん だん ダンボール」ダンボールであそぶ  ・「ペラペラ紙三昧」紙で遊ぶ
   ・「ピカッとリサイクル」廃材で遊ぶ        ・「こね こね ねんどば!」土粘土で遊ぶ
(未満児)楽しんで作ろう
   (2歳児)「落書き」絵具使用   「何ができるかな!?」色々な素材で感触遊び
   (1歳児)いろんな色で「乗り物 集まれ!!」を楽しむ
   (0歳児)初めての絵具遊び「小さな絵描きさん」
(観劇)「いやだいやだのぺンペロぺエー」(劇団風の子)午前・午後と2回上演

(かたかご会事業部)役員さん、事業部の皆さん、お父さん応援団の皆さん有り難うございました!
  食堂、売店、バザー、制作コーナー、ゲームアトラクションと盛りだくさんの催しに園児や家族の方に楽し
んでいただきました。

    ≪保護者の方の感想の一部を紹介しましょう≫
(感想)*作品と一緒にあった写真と作文を見て、とても楽しく制作していたのかがよく分かり、とても有難く感謝の気持ちでいっぱいです。 *自分の作品にどう向き合ったかの意見を書くことが出来ていて、いつの間に成長したんだろうと驚きです。先生方の指導のもと、更に成長していくのだと思います。(年長)
   *数日前から「お花作ったよ」と話してくれていて、楽しみにしていました。2階に上がり、見えてきたのは玉入れの絵でした。楽しかった運動会の思い出が蘇ってきました。教室に入ると「これ、これ」とお花のたたき染めの作品を指さしてくれました。可愛らしいきれいな色のたたき染めでした。どの作品も一生懸命、真剣に、楽しく取り組んだのだろうと思える素晴らしいものでした。(年中)
   *日々、お友達と楽しく作品を作っている様子を子どもから聞くことができ、有り難うございます。(年少)
   *作品展示では個人個人の個性を感じ、楽しみました。子供達の感性は素晴らしいですね。「ママ描いたよ!」の言葉通り個性的なママが! 一生懸命描いてくれたんですね。自然物を使った作品は完成度が高くびっくりしました。ゲームでも遊び、帰ってからも「楽しかった」と何度も言っていました。(2歳児)
*自分の作品が飾ってある所からなかなか離れず、すごく嬉しそうでした。 *パパが写真を見せてくれ、とても素敵な絵ですごく成長を感じました。電車・船はとても好きで、時々見に行くんですよ。(1歳児)
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時