H28年度1月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成28年度 1月の園だより
平成29年1月11日
新年に臨み ーミュージックフェスティバルの感想から求められる姿ー
保護者の皆様におかれましては、ご家族お揃いで、輝かしい新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。さて、昨年のMFの感想を紹介させていただき、新年も皆様方のご期待にお応えできるように、普段の園生活を職員一同取り組みたいと思います。

・MFを見に行きました。途中グズグズしてしまわないかと心配でしたが、合奏を真剣に聞いていました。時々体を揺らし、圧倒されていました。(ゆり)

・MF、家族中が笑いあり、涙ありの素晴らしい発表会でした。鍵盤奏では、コーデル・ハーモニカの力強い演奏、身体をいっぱい揺らしながら歌っている姿に成長を感じることができました。オペレッタは期待以上の素晴らしい出来栄えでした。福島県の先生方も言っておられましたが、他の幼稚園ではこんな経験はできないと思います。(つつじ)

・MF、感動いたしました。「頑張ったね。上手だったよ」と声をかけると、「◯○ちゃん、いっぱいドキドキしてたんだよ」って率直な思いを言ってくれました。家では見られない、緊張した真顔の◯◯.とにかく真剣でした。あやめの時は周囲を気にせず、ステージから落ちるのでは……とハラハラ!1年後、先生を真剣に見て、一つ一つ頑張ろうとしている姿。心の成長を感じとった瞬間でした。お友達や先生とやりきったこと(達成感)を娘なりに感じとり、次への大きな自信へとつながっていくと思っています。(ぼたん)

・MF、感動しました!まだ4〜5才の子ども達が、何を思い、ここまでの事を成しているのかと思うと涙が止まりませんでした。先生方を信頼し、見つめる眼差しに心奪われ、また、ここまでに仕上げていただいた先生方の指導に感服し、私も親になったんだと改めて思い、言葉にならない何かがしっかりと伝わってきた1日でした。(すみれ)

・MF、どの場面でも頑張っている様子が見れて嬉しかったです。家で鍵盤ハーモニカをならしたり、劇のセリフを言ったりして、とても張り切っていました。劇中のほとんどの役の言葉を覚えてしまっていたようで、毎日のように劇ごっこをしていて、なんとな−く粗筋が分かるくらいでした。先生方の指導のお蔭で、娘の成長した姿が見れました。(りんどう)

・MF、演奏も歌声も美しく揃っていて、各々の作品の世界観が表現されていて、子どもの発表会というより、芸術作品を鑑賞している気分でした。最後の「みんながみんな英雄」の歌で、子どもと一緒にハモって歌ってくださり、子どもと心を通わせてご指導くださっているんだなと有難く、涙が出ました。有り難うございました。(あじさい)

・給食の時に先生が怒っていてうどんが喉を通らなかったと言っていました。その後「でも先生すごいね。給食も食べずに教えてくれて、だから次、頑張った。そしたらよくできたと褒めてもらえた」とキラキラの顔で言っていました。真剣に向き合ったら、こんなにも伝わるんだなと思いました。私も先生たちを見習い、何事にも一生懸命に向き合おうと思います。フィナーレで、先生方が子ども達と一緒に足踏み、手拍子、歌を歌われ、その姿に涙が溢れてきました。(なでしこ)
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時