H25年度9月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成25年度 9月の園だより
平成25年8月30日
新園舎の特徴
改築工事のため9月未まで送迎の際ご不便をおかけしていますが、新園舎が完成し、この8月7日に引き渡しがあり、11日まで旧園舎から必要な物品を引っ越しし、早速預かり保育の園児たちが新園舎で快適な生活を送っております。その新園舎の特徴を紹介しましょう。

1.「玄関ホール」はバリアフリーで床に高低差がありません。旧園舎の時より大きめの下足棚が設置され、下足の出し入れがスムースにできます。
正面の壁面に近々「いっしょけんめい×3」のポスターが掲示されます。
保育園のかたかご館と防火扉のついた渡り廊下でつなぎ、その接合部分を半円状に造り、降園の待ち合わせのベンチや書棚が設置されています。

2.職員室は「先生の部屋」と称して、所々総ガラス張りで、明るい雰囲気です。

3.園内の照明、暖房、防犯、防火のシステムが完備され、職員室に管理ブースが設置してあります。なお、園舎の柱は鉄骨、中は木造で新耐震基準になっています。

4.厨房は美味しい給食用に最新式の器具が取り付けられ、衛生にも配慮した設備となっています。一部ガラス戸になっており、園児たちが見学できるようになっています。そこで「にこにこキッチン」と名付けました。

5.エレベータが厨房の隣に設置され、配膳用カートを使って2階に運搬できます。

6.吹き抜けのホールは「つままホール」と名付けたランチルームですが、隣の図書室の仕切りをおさめると、広い多目的ホールに早変わりします。総ガラス張りで明るく、伏木小学校や赤坂の街並みが目の前に広がっています。

7.図書室を「らいぶらり−」と名付け、本棚を園児が楽しめるように特注しました。

8.その隣に造ってあるトンネルは園児たちの遊び心をくすぐり、早速潜っています。

9.音楽室を「どれみホール」と称し、会議にも使用できます。晴れた日には立山連峰や富山湾が一望できます。

10.遊戯室を「ぷれいホール」と名付け、体育のほか集会にも使えるよう視聴覚機器が完備され、隣接する屋上は避難用のほか、夏には簡易プールが設置できます。

11.避難用の非常階段を「シンボルタワー」と称し、三角屋根に時計、屋根の下に旧園舎にあった「みちびきの鐘」を取り付けます。

12.各教室の机、椅子、棚を新調し、棚は職員のアイデアを生かしたものになっています。トイレや教材庫は教室の前に配置してあります。どの教室からもウッドデッキのバルコニーを通ってグラウンドに出られますし、避難通路にもなっています。
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時