H24年度5月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成24年度 5月の園だより
平成24年5月7日
誕生会にお母さん先生登場
4月中旬から五月人形が幼稚園や保育園に飾ってあり、4月生まれの園児たちは、5月人形に見守られながら、お母さんや、友達、先生方に誕生会でお祝いしてもらいました。
誕生会に参加されたお母さん方に日頃の活動や給食にお母さん先生としてお手伝いしていただいてから3年目になりますが、当園の取り組みを肌で把握していただいております。
その感想をテーマ別にまとめてみました。


(子どもたちの成長)
・保育園の時も参加させてもらいましたが、幼稚園の誕生会は、年少・年中・年長と全園児の前で自己紹介をするというわが子にとっては大きなプレッシャーのなか、
上手に言えることができ、少しずつお兄ちゃんになってきているんだなと感じました。

・幼稚園での様子や、お友達との関わり、食事の様子を見て、息子の成長を目の当たりにし、嬉しく思います。
昨年の春は、相手の目を見て挨拶やお礼を言うことがなかなか上手にできなかった息子も、先生やお友達の顔を見て大きな声で挨拶が上手にできるように成長していました。

・年少の時は、後ろの親の席で見ていても、泣いて大変でした。年中では、将来の夢が「ヒーロー」と抽象的な表現で、親として嬉しいような悲しいような気持ちでした。
そして、今回は「駄菓子屋さん」と現実的な夢を語ってくれ、嬉しくなりました。精神的にも肉体的にも大きく成長したわが子を見ることができ、これからが楽しみです。

・年少の時と比べると、クラスでの過ごし方やお誕生会での発表の様子から、とても成長が感じられました。

・入園して約2週間ですが、成長した我が子の姿を見ることができ、嬉しく涙が出そうになりました。


(日頃の活動のお手伝い)
・体育ローテーションで、子どもたちと一緒にグラウンドを走ったりし、とても楽しかったです。
子どもたちの様子を見るだけでなく、一緒に活動すると、また色んな面が見えてくるので、とても良いと思いました。

・子どもの日頃の遊びの様子が見れ、日頃から聞いている子どもの心配事を実際に目にして先生に相談する機会が持ててよかったです。

・普段の園での過ごし方が分かり、家での接し方の勉強になりました。


(給食中お手伝い)
・手作りの温かいもので、毎日栄養のバランスがとれた食事を美味しくとっているのだと感じました。

・降園後、空腹を訴えることが多く、パン食の日などおやつにおにぎりやパンを出していましたが、
今日は野菜たっぷりのみそ汁やサラダをとても美味しくいただき、量も十分あることが分かりました。
最近太り気味になってきているので、家でのおやつは工夫してみたいと気付きました。

・子どもがいつも「給食が美味しい。おかわりをいっぱいした」と大満足で帰ってくる訳が分かりました。
季節の旬のものや人気メニューのレシピなど紹介してください。

(というふうに、当園の取り組みを把握していただきました。ありがとうございます。)
かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時