H21年度3月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成21年度 3月の園だより
平成22年3月1日
卒業・終業に臨み(授業参観の感想より)
 3月は卒業及び終業の月です。保護者の皆様におかれましては、この3年間(中には5年間)または1〜2年間のことを感慨深く思い返されているのではないかと推察いたします。
 その思いが2月下旬に行いました今年度最後の授業参観の際に書いていただいた感想に滲み出ていましたので、一部を紹介させていただきます。

(年長の保護者)
 入園して最初の参観の時は、「(子どもが)途中で心細くなったようで、泣き出したことがあったなぁ。」と、ふと思い出しました。あれから3年、心も体も随分と大きくなったと思います。こちらも安心して見ていました。年少・年中・年長とやっている内容は殆ど同じでも、動きがきびきびしていたり、声が大きかったり、やはり年長になるとしっかりしていると感じました。
 園での3年間、先生方が一生懸命子ども達を指導してくださった成果だと思います。ありがとうございました。楽しかった園生活ももうすぐ終わり、今日聞かせてくれた素敵な歌のように、小学校でもきっと楽しい生活になりそうです。園で学んだ全ての事を忘れずに、それを土台にして頑張ってもらいたいなと思っています。

(年中の保護者)
 前日に、子どもから招待状をもらい、参観を楽しみにしていました。言葉遊びでは、くっつき文字やカードを使って楽しく文章を作ることができました。子どもたちの珍回答も微笑ましく、先生のアドバイスやヒントでうまく文章が出来上がり、まるでマジックを見ているようでした。くっつき文字をうまく使うことで、長い文章を作れることが分かり、また世界が広がりそうだなと思いました。
 グループ毎の歌の発表は、子どもたちが芸能まつりとは違うアレンジを話し合って決めたということを娘から聞き、「話し合うなんてすごいね。」と言うと、「自分たちの考えたことを話すだけやから普通やよ。」と自信たっぷりに言われてしまいました。一人ひとりが一生懸命歌って自己発揮しながら、グループで決めた振付をしている姿に涙が出ました。子ども達を信じて見守ってくださっている先生に感謝します。

(年少の保護者)
 ・年少初めての参観では、自己紹介の名前も緊張して言えなかったのに、今日の参観では、一人ずつ皆の前で歌を歌っている我が子を見てすごく成長したなと感じました。苦手な事にも楽しく挑戦できる環境を作ってくださる先生や、幼稚園・クラスのお友達に感謝しています。
 ・今回の参観の第一印象として、クラス全体が先生の顔を見て説明を聞いている姿を見て、この一年でとても成長したように思いました。
  混色の作業では、のびのび混色していて、先生に見守られながら個性を伸ばしてもらっているのだなと、とても嬉しくなりました。自分で考える力をつけていただいているように思い、これからの成長が楽しみです。
 幼稚園へ行くのを嫌がらず、毎日楽しく充実している娘の姿が嬉しいです。

(職員)
 皆様の声をばねにして、「きらめく感性・感動いっぱい」の方針を継続・邁進していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時