H21年度12月の園だより

INFORMATION FROM KATAKAGO KINDERGARTEN
平成21年度 12月の園だより
平成21年12月1日
師走の行事
ご案内のとおり、来年の4月より認定こども園かたかご保育園が発足しますが、その発案と手続きを向野外行園長先生がなさり、その手続きを継続して三國信孝園長先生が職員と一緒になさいました。
この流れを受けて、園児用のトイレの改修が既に終わっていますが、この後、かたかご館1階を保育園用に改修する工事が残るだけとなりました。

ところで、師走ともなりますと、行事が目白押しです。

その一)
13日(日)にはミュージックフェスティバルという一大イベントが控えており、それぞれのお便りにも紹介させていただきましたが、その発表に向けて、準備やリハーサルも佳境に入っております。
ひとり一人の役をそれぞれ演じながら、クラス全員で仕上げ、表現力、協調性、責任感、そして(出入りの際の)礼儀作法が身についていく行事です。かたかごっ子の底力、みんなが主役のこの行事が楽しみです。

その二)
 1日(火)の餅つきには、竹の子掘り、カブトムシ幼虫捕獲、クリ拾い、どんぐり拾いの体験をさせていただいています「伏木ふれあいの杜」の「まさかりの会」の方々をお呼びして、交流会を持ちます。
 あいにく、新型インフルエンザが流行っておりますので、保健衛生上、子ども達は従来のお餅作りはできませんが、「かたかご会」の保護者の方々に作っていただいたお餅をいただきながら、最近ご家庭で見られなくなった、臼と杵を使った餅つきの伝統行事を経験していただきます。
 また、この時「餅つき」や「お正月」の歌を歌いますが、この歌の旋律には、今、若い人達に流行っている歌にない日本人の奥ゆかしさが込められており、この時覚えた歌は大人になっても懐かしく口ずさむことができる所以ではないでしょうか。

その三)
17日(木)のクリスマス・ミニコンサートには、3人の女性のグループ「トリプエット・クリスタル」さんが、「桃太郎」の紙芝居や、童謡を聞かせてくださいます。何よりのクリスマスプレゼントになると思いますので、これも楽しみです。
 
 このように、師走の楽しい行事を体験しながら、新しい年を迎えようとしています。


かたかご幼稚園 かたかご保育園
 園長 野田 武



最新の園だよりへ

バックナンバー

このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時