第47回 かたかごフェスティバル

BLOG IN KATAKAGO KINDERGARTEN

 > ほのぼの日記TOP > 行事紹介 > 第47回 かたかごフェスティバル

第47回 かたかごフェスティバル

才能教室発表会『第47回 かたかごフェスティバル』を3月3日に富山県高岡文化ホールにて開催しました。

バレエ、日本舞踊、民踊、ピアノ、フルート、バイオリン、英語、体育、造形、絵画、書道の11種目に分かれて、毎週金曜のレッスンを積み重ねてきた子どもたち。

その1年間の集大成ともいえる、かたかごフェスティバルです。

展示ホールには、造形教室、絵画教室、書道教室の子どもたちの作品がズラリ。
子どもたちの感性と個性で表現された作品が、見る人たちを楽しませてくれました。
それぞれの自信作を手に、ステージで発表もしましたよ。

踊り系のバレエ、日本舞踊、民踊の子どもたちは、それぞれの踊りの特徴をとらえて元気に。おしとやかに。可愛らしく踊ってくれました。
小さな身体で踊る姿は、時に大人顔負けのものがありました。

ピアノ、フルート、バイオリンの子どもたちは、真剣な表情で、それぞれの曲を演奏していました。
年少から年長までの演奏を追って見ていると、その演奏力の向上がよく分かります。

体育教室の発表は、今年度から導入した安田式体育をベースにした発表でした。
特に年長のダイナミックな演技と、逆上がりの全員成功には、会場から拍手が上がりました。

英語教室は、子どもたちが英語で物語を可愛らしく表現してくれました。
今年は、英語教室に所属していた卒業生の子どもたちとのコラボレーションもあり、1つのことを長く続けることの素晴らしさを見せてくれました。

ステージの最後は、年少、年中、年長全園児によるセレモニー『はばたけこどもたち』。
子どもたちの歌声と、卒業を控え園生活最後の大舞台となる年長の子どもたちの姿に胸が熱くなったご家族の方も多かったのではないでしょうか。

さて、3月になりました。
卒業、そして進級の季節が目の前です。

今年度最後の月を、みんな充実して過ごしてほしいですね。


| 2018年03月06日(Tue) 11時31分 | 投稿: かたかご幼稚園 | カテゴリ: 行事紹介 | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前(必須)

E-mail(必須)(ウェブ上には公開されません)

コメント(必須)

認証文字入力(必須)
CAPTCHA Image Reload Image
(上記画像の文字をご入力ください)


このページの先頭へ

かたかご幼稚園かたかご保育園

お問い合わせ

0766-44-0200

【受付時間】月〜金曜日:8時〜17時